インターネットを使って 経済的自由を手に入れる方法

2007年02月05日

実はとっても危険なヤツなんです。

★=====★=====★=====★=====★

 こんにちは、お局です。

 うぐいす餅が好きなんです。

 でも、これ期間限定ですよね。春先にちまっと

 売られているだけなので毎年あわてて買います。(^_^;)

 

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜★今日の用語★〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

 
 
 今日は「アクティブXコントロール」について

 まず、『アクティブX』って

 マイクロソフト社が開発したインターネット関連の色々な技術の

 総称なのです。この機能って、邪魔くさくありませんか。

 私は、あまり使わないようにしているのですけれど。。。

 アクティブXにはブラウザ(IE)側とWebサーバー側で

 利用ができる複数の技術で構成されています。

 ブラウザ側の技術には

 ●アクティブXコントロール

  一般ユーザーにおなじみですね。後述しています。

 ●アクティブXドキュメント

  エクセルやワードなどの文書をインターネット経由で送受信して

  Webブラウザに埋め込んで表示します。

 ●アクティブXスクリプト

  スクリプト言語を使ってWebに動きを与えます。   



 サーバ側の技術には

 ●ASP(Active Server Pages)

 ●ISAPI(Internet Server API)

 などがあります。



 ★☆☆アクティブXコントロール★☆★

  インターネット上でダウンロードした

 「ActiveXコントロール」機能をIEに追加することによって

 使用されます。

 音声や、動画をWebページ上で再生するしたりや、

 サーバとクライアントの間で対話的に情報をやりとりすることも

 できます。この機能はWindowsで使われている機能をそのまま

 使って動かせるという利点があります。

 ということはWindowsのOSの機能のひとつとして動くと

 といってもいいですね。これによってじつは危険な事なんです。

 どうして危険なのでしょうか。

 例えば貴方がインターネットでホームページをみていたら、

 「ActiveXコントロールをダウンロードしないと

 ページが上手く表示されません」というメッセージが表示されたと

 します。そして・・・さりげなくダウンロードした場合

 (IEに組み込んでしまった場合)もし、それが邪悪な心の持ち主が

 作ったものだった場合、そのActiveXコントロールによって

 コンピュータが乗っ取られたり破壊されるかもしれません。

 なぜって?それはWindows機能を使って動くことが出来

 るからです。OSは、そのPCを動かすためには必須なものでしょ。

 ということは、すべての機能の権限はOSが握っているようなもの。
 
 こわいでしょ。あな恐ろしや。

 ということで、IE7では

 「ツール」→「アドオンの管理」→「アドオンを有効または無効にする」

 切り替えが出来るようになりました。

 発行元情報を確認できますので、判断の材料にできます。

 ただし、すべてのOSに対応はしていませんので、ご注意を!

 

 
★=====★=====★=====★=====★

 お奨めです。


被リンク数やページランクより重要だった!
HP&ブログアフィリエイト・物販を変える次世代XHTML&HTMLによる
SEO対策「賢威」。前代未聞の独自HPテンプレートseo。独立・起業に




【再販権商材特典付きパック】秘伝!下手クソなのに
狂おしいほど魅せちゃう儲かるセールス文章術

posted by お局 at 15:58| Comment(1) | TrackBack(0) | お奨め商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【必須情報】ビスタ

 こんにちは、お局です。

 今年は一月の末に花粉が飛んだようですね。

 すいません。アレルギーと名の付くものを1つも持っていない

 お局です。嫌味なヤツです。。。。(^_^;)


 では、今話題の《ビスタ》についての8回目のお話。

いきなり飛んでしまいました。

 すみません。間は、どうかメルマガでごらんくださいませ。

 力尽きてしまいました。(^_^;)


 数回に分けて《ビスタ》の情報をお届けしています。

 セキュリティーの機能はどうなっているのでしょうか。

 ●「ファイアウオール」の機能が強化されています。
  
  XPに投入されていた機能は

   インターネット側からの不正なアクセスの

   監視でした。

  ビスタは

  インターネット側からの不正なアクセスの監視

  に加えてパソコン側からの情報漏洩の監視

  が強化されています。


  ◎「ウィンドウズアップデート」は従来どおりです。

   ただ、再起動の強制がなくなります。

   自分の都合の良いときに再起動すればOKということです。


 
 ●「ウィンドウズ・ディフェンダー」

  スパイウェアの検出・削除機能が標準で搭載されました。

  既にご存知の方も多いかとおもいますが、

  XP用はマイクロソフトのHPから無償でDLできます。

  はい、XPにも搭載することができるのです。

  で、これはどんなもんかと言いますと、


  スパイウェアを検出・削除するソフトウェア。で

  昨年の10月に正式に公開されました。

  パソコン使用時にプログラムが異常終了した際などに、

  ユーザーから詳細情報を受信して分析したところ。

  「スパイウエアが原因と思われる異常終了が驚くほど多かった」

  ということが開発の原点なのです。

  この機能はパターンファイルをインターネットを通じて定期的に

  入手し、ユーザがスパイウェアをダウンロードしようとすると

  リアルタイムに検知して防止します。

  また、万一ハードディスクなどに保存されてしまったスパイウェアも

  スキャンして、ユーザに削除するかどうかを問い合わせる機能も

  あります。

  この機能はインストールした後はユーザは特に意識しなくても

  コンピュータの起動時に自動的に起動すします。

  また、管理者やインストールしたユーザでなくても、

  そのコンピュータを利用するすべてのユーザが保護されます。

  ただし、ウィルス対策ソフトは別に必ず必要です。



インターネットを使って経済的自由を手に入れる方法



posted by お局 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お奨め商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
無料・検索エンジン SEO対策でアクセスアップ 相互リンク アクセスアップ・無料
相互リンク集 サーチエンジンに登録 相互リンクの登録 上位表示は検索エンジンに○○

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。